ED症状と心因性の原因について

EDは、満足な性交渉を行うのが難しい、勃起にまつわる障害のことです。具体的な症状としては、挿入にじゅうぶんなほど勃起しない、また挿入をしてもその最中に勃起が終了してしまうと言ったことを挙げることができます。EDの原因は様々です。勃起は、体は勿論のこと、心も健康でなければ実現されないものです。そのため、心理的、精神的な要因が原因であることもじゅうぶんに考えられ、これらは心因性EDと呼ばれています。これに対して、体の健康面が阻害されていることによって発生するEDは器質性EDと呼ばれています。この場合、たとえば陰茎の血流が悪くなっている、とか、糖尿病によって神経障害が発生している、などと言う具合に、患者さんの多くに原因が共通していることが多いです。しかし心因性EDに関しては、たとえば過去のトラウマであったり、現時点でのストレスであったり、あるいはその人と性的交渉のあるパートナーとの関係の問題、うつ病や統合失調症と言った具体的病気であったり、原因は様々です。そしてその原因も詳細に分析していくと、患者さんの数だけ解決すべき要因が存在していると言えます。勃起は、性的刺激を感じなければ始まりません。ですから、過去の出来事などがトラウマとなり、性的なことに対して嫌悪感や恐怖を抱いている人の場合は、まずはそれを解決していくことが治療となります。また、パートナーとの関係によって、性的交渉に過剰なプレッシャーなどを感じている場合、患者本人だけではなくそのパートナーとも話し合うことが求められます。うつ病などの具体的な疾患の場合、けれど本人はそのことに気がついていないと言うことも少なくありません。EDになってからうつ病に気がつくと言うこともあります。またうつ病の治療薬の中には、勃起に影響を及ぼす成分が含まれているものもあります。これらを踏まえ、信頼できる医療機関と治療にあたっていくことが重要です。

ED症状と精神的ストレスとの関係

心の不調が原因で起こるEDには、現実心因と深層心因の2つがあります。現実心因は、日常のほんのささいなことがストレスとなり、それが原因でEDになってしまうことです。パートナーの何気ない一言や心無い一言に敏感に反応してしまい衝撃を受けたり、言葉の暴力とも言えるようなショックを受けてEDになるのです。また、結婚生活がうまくいっていない、毎日の仕事で疲れ過ぎている、経済的に困っているというような、自分で原因がわかっているものも現実心因となります。深層心因は、子どもの頃の体験や性的トラウマといった過去の経験が原因となっていて、心の奥深くにある原因が起こすEDのことです。憎しみや不安、母子分離不全なども原因となっていることがあり、ほとんどの場合本人でも、無意識または意識下に原因があるので見当がつかず、カウンセリングを受けても治療まで時間がかかることも多いのです。心因性EDの治療法には、医師の診断を受け治療薬を処方してもらいます。心因性のものは、心が原因だから悩みを解決するのが先だと考えている人も多いのですが、薬を飲むことで、ストレスを和らげることもできます。ED患者の9割が、治療薬で改善できたというデータもあるのです。もちろん、薬は一時的な治療なので根本的な解決にはなりませんが、薬を服用しながら今までの生活を変えていくと良いのです。心因性EDになる人は、真面目で何事にも手を抜けないという人が多いため、仕事のやり方を変えたり、パートナーとよく話し合ったりお互いをよく気遣うなど、治療ばかりに気を取られずに、ゆったりとした気持ちでリラックスしながら生活をしてみましょう。そうすることで、自然とEDが治ってしまったという人も、少なくありません。

EDを解消方法と治療薬について

EDの解消方法は、男性がどのようにして勃起をしているのかを理解することで簡単にわかるようになります。男性の勃起は、性的な興奮を受けた時に本来ならば自然と生じるものです。しかし、EDになってしまうと性的興奮を覚えても勃起すらしなくなってしまうことが頻繁に起こってしまうのです。これは、決して恋人や妻に対して魅力が無くなったからではありません。性的興奮で勃起をする事が出来ないのは、勃起に必要な十分な血液が陰茎に流れていないからの他なりません。勃起の手助けをしているのは身体の構造上ではこの血液の流れであるため、この血液の流れをまず改善しないと興奮しても勃起させることが出来ないのです。そこで、病院で処方されている専用のED治療薬を使うわけです。日本国内の病院で処方が許可されているED治療薬には三つの種類が存在しますので、医師の指示に従って適切な薬を貰わなくてはいけません。薬には即効性のあるものと緩やかに効果が出るものの二つがありますが、どちらであっても服用後数十分で効果を実感することが出来ます。ED治療薬を服用した後に性的興奮を得て、陰茎に刺激を与えると通常の勃起状態を保つことが出来るようになります。こうした状態は薬の効果が持続するまで保つことが出来るため、長時間楽しむことが出来ます。ED治療薬によってEDを解消する方法が魅力なのは、下半身が動かなくなってしまった患者に対しても一定の効果を期待することが出来る点にあります。身体的な都合で身体そのものが動かない人であっても、勃起のメカニズムを利用すればED治療薬の服用と性的な興奮、そして性的な刺激によって性行為をする事が出来る可能性が高くなるのです。
ED治療薬は勃起薬とも呼ばれています。

■ED治療薬は個人でも購入出来る。
ED治療薬の通販
■ジェネリック医薬品で安くED治療
食事の影響を受けにくいバリフ
■人気のED治療薬
レビトラ