医療脱毛、エステ脱毛、ニードル脱毛あらゆる脱毛に関して、解説するブログです。

いろんな方法で全身脱毛

みなさんの周りにはいませんか?

よく、あごの周りが傷だらけになっている男性。皮膚が弱いのか、はたまた単にカミソリで傷つけてしまっただけなのか。

私がどうしても気になっている方は上司なのですが、顔を合わせるたびに、あごが傷だらけで、毎日かさぶたが痛々しく眼に映ります。

直属の上司なだけに「ヒゲの処理後が痛々しいので、脱毛されては、いかがですか?」とは、とても言えず、悶々とした日々を過ごしております。

きっと、ヒゲの処理後が痛々しくなっている男性方も、「どうにかならないかな」と悩まれているんではないでしょうか。

痛々しいあごのお姿

あごヒゲをきれいに整えて、清潔感アップ

女性へのアンケートによると、男性のヒゲに嫌悪感を抱いている人は多いようです。

理由は、ズバリ!!清潔感や身だしなみに関するもの。

ヒゲの量や形にもよると思われますが、モジャモジャに生やしっぱなしの男性を見ると、どうしても清潔感がありそうには見えませんよね。

また日本では、ビジネスにおいても、ヒゲを生やして仕事をするということは、なかなか難しい面もあります。

どうせなら、毎日の煩わしいヒゲの処理を一掃し、清潔感にあふれるヒゲライフを送るというのも、ありかもしれません。

ニードル脱毛は男性のヒゲも効果あり

女性で顔の脱毛をされる人も多いようです。

顔の産毛がなければ、顔色も明るくなりますし、メイクのノリもよくなります。

でも、男性のヒゲは、産毛ではなくガチガチの剛毛です。でも、ガチガチの剛毛でも、脱毛は可能です。男性のヒゲも、女性の脱毛と同じように様々な脱毛法を選ぶことが可能です。

しかし脱毛をするにあり、デメリットもあります。

ヒゲを全て脱毛してから、「やっぱり、ある程度の形を整える程度にしておけばよかった」などと、思っても永久脱毛である場合、もうヒゲが生えてくることはないので、諦めるしかありません。

永久脱毛でないものもありますが、それでも脱毛以前に戻ることは不可能だと思います。このようなデメリットもあるので、気になる脱毛法がある場合は、サロンやクリニックに問い合わせてみましょう。

フラッシュ(光)脱毛

どうしても痛いのは嫌だ!!と思われる方にはオススメです。サロンで使われるフラッシュ脱毛は、出力が低いので、あまり痛みを感じることなく、施術できます。

ただ、出力が低い分、それなりの回数を通わなければならず、また完全脱毛ではないので、フラッシュ脱毛をした箇所から、またヒゲが生えてくる可能性があります。

医療レーザー脱毛

ある程度の痛みを我慢するから、なるべく早く済ませたい!!と思われる方に、オススメです。

サロンで施術されるレーザー脱毛より出力が高く、また広範囲にレーザーを照射することができるので、フラッシュ脱毛より、早く済ますことができます。ただ、前述したように、ヒゲはガチガチの剛毛ですよね。

最初の数回は、痛みが伴うことを覚悟していた方がいいと思います。基本的には永久脱毛と謳っていますが、照射の回数、また歳月の経過に伴い、ところどころ、また生えてくる可能性もあるそうです。

ニードル脱毛

痛みは我慢するから、もう二度と生えてこないで!!と思われる方に、オススメです。

小さな針を毛穴に差し込み、微弱な電流を流し、毛根を破壊します。

これを聞いて、お察しかと思いますが、問題は痛みです。

痛みに強い、という人でも慣れるまではグッと歯をくいしばるような痛みとの闘いだと思います。

ただ、ニードル脱毛は、完全なる永久脱毛なので、もう二度と生えてくる心配は無用です。

サロン・クリニックが少ない

脱毛サロンやクリニックには「男性お断り」も少なくありません。

どうしても、脱毛希望の多くが女性であり、またデリケートゾーンの脱毛をする人も少なくありません。

そして、脱毛サロンやクリニックでの施術ルームは、ホテルのように鍵をかけて、密室にすることができないため、隣室との区切りがカーテンや鍵なしのドアである場合がほとんどです。

防犯上の理由からも、「男性お断り」のサロンやクリニックが多いように思います。

ただ、全くないわけではありません。むしろ、男性専用のサロンもクリニックもあります。数は少ないと思いますが

結論!!どうせ痛みを伴うなら、ニードル脱毛がベスト

ヒゲの脱毛。ガチガチの剛毛なだけに、どの脱毛法においても、最初は痛みを伴います。

しかし、その痛みさえ乗り越えられれば、これから先の人生、もうカミソリで傷だらけになる必要もないですし、出張や旅行の度にシェーバーを持ち歩かなくて済む。

そして何より、毎日、髭剃りという時間に煩わされなくて済みます。

フラッシュ脱毛も、医療レーザー脱毛もヒゲが細く薄くなってくるまでは痛みを伴います。そして、ある一定の期間を空けなければ、次の照射ができません。

その点、ニードル脱毛は、一瞬一瞬の歯をくいしばるような痛み(痛くない人もしるらしい)を我慢すれば、何本でも抜いてくれます。一定期間、空ける必要もありません。

どちらも痛みを伴うのであれば、ニードル脱毛で、完全な永久脱毛をオススメします。

まずは、男性も通えるサロンやクリニックを探して、カウンセリングをしてもらいましょう。

投稿日:

Copyright© いろんな方法で全身脱毛 , 2018 All Rights Reserved.